テーマ:技術者の自己主張

特許出願は発明という体験を知恵にする

発明者は特許出願をどのように考えていますか。 余計な仕事で、できれば特許出願にかかわりたくない と考えている技術者も多いように見受けられます。 しかし、特許出願は、技術者の発明を論理的に検証することです。 発明が完成したというためには、 製品化あるいは図面化しただけでは足りません。 最後に発明が検証されなければ、発明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more