知的財産は単独で評価はできない

 特許などの知的財産は、金融資産や有形資産のように単独で評価するのは難しいと思います。

 知的財産は、ビジネスの中で、他の資産とかかわりあいながら、どのような価値を創造しているのかが、評価の重要なポイントになります。

つまり、知的財産による新たな価値の創造が、評価の基準になります。

 したがって、ビジネスモデルの中での知的財産の位置づけをはっきりさせることが、知的財産の評価の最初のステップになります。

 特許などが、使われ方によってその価値に差が出るのは、このような知的財産の特性があるからです。


★日本一聞き出し上手な特許事務所★
☆成長社長の開発コンサルタント☆
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com

"知的財産は単独で評価はできない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント