本邦初公開「開発経営モデル」

 


図に示した「経営開発モデル」は、私が始めて考えたもので、最大の特徴は、開発を「戦略分野」と「戦術分野」とに分けたことです。

 そして、戦略分野は、社長が考えるべきものであり、開発商品のコンセプトになります。

このコンセプト作りは、中小企業では社長の責任になります。

大企業では、経営企画担当のトップの仕事になります。

 戦術分野は、開発技術者が担当し、社長がチェックすべきところです。

画像





★日本一聞き出し上手な特許事務所★
☆成長社長の開発コンサルタント☆
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック