日本で作ってもよいものと、作ってはいけないもの

 コモディティ化された商品は、ニッポンで作るべきではなく、外国から輸入すべきものです。 コモディティ化された商品とは、価格の安さ以外に、差別化要素がなくなってしまった汎用品のことです。このような商品は、常に、人件費が勝負を分ける大きな要素になります。  したがって、ニッポンの人件費が新興国と同じレベルにならない限り、コモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more