開発には3つの種類があり、それらのマネジメントはすべて異なる

 開発の種類は次の3つです。 1.成熟商品を延命させる開発 2.成長商品のさらなるステップアップを図る開発 3.会社を変革させ、明日の成長を目指す開発  成熟商品を延命させる開発は、ある程度現場に任せておけばよいものです。 ただし、社長は、それをいつまで延命させるかを常にチェックしていなければなりません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more