開発の最大の敵は現業

 開発には、いろいろな障害がともないますが、実は、最大の敵は現業なのです。なぜなら、今日の利益を生むのは現業であり、当面の開発業務は利益を生まないからです。したがって、何かにつけて、現業が優先され、開発は二の次にされます。  しかし、会社を短期で見れば、現業の売上げが最優先になります。しかし、長期で見たときには、商品戦略が最優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more