人工的なものは、すべて人の頭に描かれたものである


 人の頭に描かれずに、世に出てきたものなどありません。ですから、新しいことをやろうと思ったら、先ず頭に描くことです。

そして、どのような手段を使ってでも、それを「見える化」することです。

 「見える化」されれば、それをさらに発展させることができます。

 ですから、開発を担当したら、年がら年中、「あ~もしたい」「こ~もしたい」と考えるべきです。これは開発担当者の使命です。

 考え続けていれば、必ず何らかの形が具体化されてきます。

そうして、具体化されたものが、社会の役に立つようになります。



★日本一聞き出し上手な特許事務所★
☆成長社長の開発コンサルタント☆
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック