発明の権利範囲を広くするのは、新たな発明行為


 発明者がした発明の概念を広げるためには、発明者が示した具体例以外に、いろいろなものを想定しなければならない。

いろいろなものを想定するのは、まさに発明行為である。

 したがって、よい特許明細書を作成するには、発明者と特許屋との共同による発明行為が不可欠である。



★日本一聞き出し上手な特許事務所★
☆成長社長の開発コンサルタント☆
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ 店舗

    Excerpt: 発明の権利範囲を広くするのは、新たな発明行為 楽しく、ゆったりと、大らかに生きる  自分の躾/ウェブリブログ Weblog: プラダ 店舗 racked: 2013-07-06 13:13