3Dプリンターは何をもたらすのか?


 今、非常に注目されているのが、3Dプリンターです。

3Dプリンターとは、3次元の設計データを入力すれば、立体形状をデータどおりに正確に作り出してしまうプリンターのことです。

 このプリンターを使えば、例えば、樹脂製品の金型なども簡単に作れてしまいます。
そのために、開発効率が著しく向上します。

 もし、このような3Dプリンターが普及して、製品の開発期間が短くなるとどんなことが起こるでしょうか。

 誰もが商品を簡単に開発することができます。

しかも、いろいろなアイデアを駆使した商品を開発することができます。

 こうなると、実はもっと大変なことになります。

それは製品のライフサイクルが今以上に短くなることです。

 製品のライフサイクルが短くなるということは、製造業は、新商品を提供し続けなければ生き残れなくなるということです。

 また、3Dプリンターを使って、個人が簡単に作れてしまうような製品は、企業の手から離れてしまうことになります。

 これは、産業革命です。

今後、3Dプリンターの進歩に目が離せません。要注意です。


★日本一聞き出し上手な特許事務所★
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック