「聞き出し上手」のコツ


 「聞き出し上手」というときには、必ず相手がいます。

 「聞き出し上手」になるためには、相手が持っているテーマを、自分の型にはめて聞いてはいけません。


 例えば、相手が話しているのを聞いている最中に、もう自分が次に話すことを考えているような人がいます。

この人は、相手の話を、自分の型にはめ込もうとする典型的なタイプの人です。

 このような人が、意外と多いです。気をつけて観察してみてください。


ただし、人の振り見て我が身を振り返ることを忘れないように。

 「聞き出し上手」になるためには、相手が話したくなるテーマの呼び水を与えることです。



その呼び水をどんどんかけ続けていければ、一流の「聞き出し上手」です。


★日本一聞き出し上手な特許事務所★
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック