「経常収支」まで赤字とは! これからはもっとすごい格差社会?


 財務省が「9月の経常収支が赤字になった」と発表しました。

経常収支というのは、物の輸出入の差で決まる貿易収支、旅行などのサービスのやり取りの差で決まるサービス収支、お金のやり取りの差で決まる所得収支などを合計した収支のことです。

 日本は、貿易収支がすでに赤字基調になっていますが、所得収支などが寄与して経常収支は黒字でした。

 しかし、9月には、この経常収支まで赤字になってしまいました。

 経常収支の赤字がこれから続くかどうかについては、いろいろな意見がありますが、当分の間は、経常収支が黒字を維持できるだろうというというのが大方の見方のようです。

 でも、数年後は、経常収支の赤字が定着しそうだというのも、多くの方が示している見解です。

 経常収支の赤字が続くというのは、日本が貧乏になるということです。

今までのような、豊かな生活を続けるのは難しくなるでしょう。

 このような社会では、今以上に貧富の格差が大きくなると思います。

そしてその格差は、必ず弱者にしわ寄せが行きます。

努力しない人は必ず弱者になります。努力する人の中にも、弱者になる人が出てくると思います。でも、努力しない限り、絶対に強者になれません。

 自分が、強者に残るか、あるいは弱者に甘んじるかは、自分で決めなければなりません。


★日本一聞き出し上手な特許事務所★
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック