企業はなぜ特許を出すのか


 「御社はなぜ特許を出すんですか?」という質問したとき、ほとんどの人は「特許を出していないと競争に負けるから」と答えます。

 本当かしら。

特許など全然出さなくても、高い利益率を誇っている会社はたくさんあります。

 今、求められているのは、もう一度、「わが社はなぜ特許を出すのか?」ということを考え直すことです。

そして、特許を出す目的をはっきりさせるべきです。

 特許を出す目的があいまいで、なんとなく特許を取るということでは、特許を上手に活用することなど、できるはずがありません。

 そこで、特許を出す目的になると思われる項目を列挙しておきます。
自社にあった目的を考えてみてください。


1. 特許を販売に活かすための販売の道具
2. ロイヤリティ収入を得るなど特許の財産的価値を狙った収益の確保
3. 特許を取ることによって他社から文句を言われないという意味での技術選択の自由領域の確保
4. わが社の技術力を誇示するための技術力のブランド化
5. 特許を取ることによって技術者に自信を持たせるという意味での技術者の活性化
6. 技術者に特許を意識させることによって、ライバル企業の動向を意識させるなどを目指した技術者の能力アップ
7. 特許出願件数をノルマ化することによる技術者の能力アップ
8. その他



★日本一聞き出し上手な特許事務所★
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック