今、中小企業から求められている特許事務所のスタイル


 大企業と中小企業とでは、特許事務所に求めるものが違うように思います。

 大企業は、自社の技術内容を熟知し、ツーと言えばカーと答えてくれるような特許事務所を求めています。

したがって、その求めるものは、特許の明細書という書類を作成することが中心になります。
 しかし、中小企業の場合には、自社の技術を熟知して欲しいということだけではないように思います。

例えば、特許事務所に求める技術知識についても、浅く広くいろいろなことを知っていることが求められます。

また、法律知識も、特許法や商標法以外に、例えば民法、不正競争防止法、場合によっては商法の知識までも求められることがあります。

 さらには、開発方針の決定を含めた技術マネジメントの相談までお受けします。

 ベル特許事務所は、このような中小企業のご要望に応えられる特許事務所として切磋琢磨してまいりました。


 ★日本一聞き出し上手な特許事務所★
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック