専門分野にこだわるな

 技術者にお会いすると、自分の専門分野にやたらにこだわる人がいます。

このような人は、ほとんどの場合、専門分野を盾にして、いつも逃げの姿勢に終始しています。
要するに、できないことを、専門外を理由にしているに過ぎません。

 しかし、優秀な技術者は、専門とはかけ離れたとんでもない技術にも積極的にチャレンジしています。
この姿勢は、技術者を大きく成長させるとともに、柔軟な発想をするためにも役立ちます。

 私も、弁理士として、いろいろな技術分野にかかわってきました。

そんなときによく言われることは、「良くいろいろな技術を理解できますね」といったことです。

しかし、いろいろな技術にかかわっていると、発明のポイントをとらえるのに柔軟な発想が可能になります。

 専門外にも積極的にチャレンジする技術者は、自分で自分の壁を取り払い、さらに大きく飛躍しているように思います。

 これは、技術者だけに当てはまることではありません。

何かにつけて、自分の専門とは違うことを理由に、仕事を拒否する人がいます。
 こういう人は、自分の専門に関しても、それほど勉強していないことが多いようです。

 自分の専門は大切にすべきものです。

しかし、それにとらわれると、進歩が阻害されます。



★日本一聞き出し上手な特許事務所★
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック