ベル特許事務所は、特許屋ではありません

一般の方は、特許事務所にどのようなイメージを持っているでしょうか。
なにやら難しいことをやっているところと思っている方も多いと思います。

特許事務所のことを少し御存知の方は、
特許事務所とは特許出願の際に必要となる特許明細書の作成を
主なる仕事としているところと言った印象をお持ちだと思います。

また、特許屋とは何を言うのか、これこそ、一般に認知された言葉ではありません。

私が言う特許屋は、発明者の方から発明の内容をお聞きし、
それを特許にまとめるだけの仕事をしている人のことです。
その意味では、私どもベル特許事務所は、特許屋ではありません。

先ず、私どもは、発明者のアイデアの段階からお話をお聞きし、
仮の特許明細書を作成します。
仮の特許明細書とは、発明者がお考えになっている概略をまとめたものです。
それは発明のコンセプトをまとめたものになります。

発明のコンセプトがまとめられたら、
それを現実化するためのもうひとつ前の段階の具体例を、
発明者とともに考えます。

これはいくつかのプロトタイプを設計しているとお考えいただければ、
分かりやすいと思います。

この仮の特許明細書を作成することによって、
発明者の頭の中は、新たな切り口という刺激を受けながら、
急速に整理され、どんどんアイデアが発展することになります。

つまり、私どもベル特許事務所は、
発明者のアイデアを発展させるお手伝いをさせていただきながら、
その中で必要な特許のネタを探していく仕事をしています。

だから、ベル特許事務所は、特許屋ではありません。


 ★日本一聞き出し上手な特許事務所★
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック