人生に理屈は不要でも「自分はこんな生き方をしたい」というビジョンは必要

以前のブログで、人生に理屈は不要ということを書きました。
確かに、人生とは何かについて、理屈を考えても意味がないと思っています。

しかし、「自分はこんな生き方をしたい」というビジョンは必要です。

「自分はこんな生き方をしたい」という考えには、過去はありません。
常に、将来に向かってでなければ、「自分はこんな生き方をしたい」
という発想が出てきません。

私は、その場を一所懸命に生きたい、と、いつも思っています。
また、老後は、「創造性をどうのように育むか」ということを、もっともっと研究し、
ニッポン復興の礎になれるような生き方をしたいと考えています。

また、適度な間隔でゴルフをやっていきたいとも考えています。
そのために、今自分は何をすべきかをいつも考えています。

しかし、なぜ、ニッポン復興の礎になりたいのか、
なぜゴルフをしたいのかの理屈は分かりません。
ただ単に、そうなりたいと思っているだけです。


 ★日本一聞き出し上手な特許事務所★
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック