知財部よ 大志を抱け!

日本における現状の閉塞感を払拭できるのは、技術者の知恵です。
しかし、技術者は、目前の技術開発に目を奪われやすく、
戦略的な発想を養い難い立場にいます。

しかし、知財部は、社内では参謀としての立場にいます。

参謀である知財部が、大志を抱かないで、誰が大志を抱くのか、と言った発想が必要です。
知財部発の大志は、今こそ臨まれています。

ところが、今までの知財部は、サービス部門としての機能しか果たしていなかったように思います。
サービス部門の特徴は、目に見えるような具体的な成果を実感し難いので、
モチベーションを維持すのが難しいと言う特徴があります。

そのために、発想が、法律と言う非常に狭い領域に入り込んでしまう傾向があったと思います。
確かに、今までどおり、サービス部門としての役割も必要です。

しかし、閉塞感いっぱいの現状の日本において、技術者の知恵を戦略化する参謀が求められています。
技術者の知恵を戦略化する参謀は、知財部しかいません。

知財部が技術者を励まし、開発の方向を先導すべきです。
何事も、急に変わることはできません。
しかし、変わろうという意思がなければ、全体に変われないのも事実です。

先ず、知財部が変わり、技術者を励まし、会社を変え、
そして、日本を救いましょう。
そのためには、知財部の戦略眼の養成が必須です。


 ★日本一聞き出し上手な特許事務所★
ベル特許事務所  http://www.bellpat.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック