努力を続けるコツ「苦しむ、そして楽しむこと」

努力をする最大の難関は、それを継続することです。
実は、努力を続けるための条件があります。

それは、成果を勝ち取るための前段階で「苦しさ」があることです。
努力を続ける条件が苦しさだとは意外ですか。
ところが、人間は、苦しさがないと、努力などしません。

例えば、いろいろなスポーツを考えてみてください。
解りやすいものとして、登山があります。
もし、征服したい山にやすやすと登れるなら、ほとんどの人は努力などしないと思います。
それこそ、単なるピクニックになってしまいます。

しかし、楽しいだけのピクニックでは、すぐに飽きてしまいます。
努力を継続するためには、徹底的に苦しまなければなりません。
ただし、人は、限りのない永遠の苦しさには耐えられません。
苦しさの先に楽しさがなければ努力などできません。

したがって、努力を継続するためには、
苦しさの先にある「楽しさ」をイメージできなければなりません。
それをイメージできない人は、やはり努力を継続できません。

私たちは、楽しいだけでは、努力を続けられない習性を持っているようです。
苦しさと楽しさが、交互に訪れると、「よし! やってやるぞ」という気になります。
なぜ苦しさがないと、努力できないのか、私にもよく分かりません。
理由はよく解りませんが、毎日の仕事や生活の中で、
苦しさは大切なことだということは分かります。

苦しさを大事にすることを忘れないようにしましょう。
そして、苦しいときは、その苦しさから逃げずに、苦しさにどっぷり漬かりましょう。
そうすると、先の楽しさが見えてきます。先が見えれば、
苦しさを楽しさに変えることができます。

苦しさを楽しめれば、努力を継続することができます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック