生き残りをかけた競争

「生き残るためには、強くないとダメか?」
この質問に対する答えは「No」です。

生物界で、人間も含めて現在まで生き残っているものは、
すべて「変化」に対応できたものです。
他者よりも強いものが生き残ったのではありません。

人間などは、その初期のころは、夜行性で
現在のねずみよりも本のわずか大きいリスのような動物だったそうです。

それが、地球を支配するまでになったのは、
人間が、環境の変化に対応する能力が、他の動物よりも優れていたからです。

企業も同じです。
資本金が大きく、たくさんの社員を抱えていても、
変化に対応する能力がなくなれば、
生き残りをかけた競争に負けてしまいます。
変化への対応こそが、繁栄の条件になります。

個人も同じです。
個人の変化への対応能力は、
好奇心を持ち続け、勉強を忘れないことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック