経営上の発明のポジション(売上から見たポジション)

下図は、全商品のたった20%のAグループの商品で、
全売上の80%を売り上げていることを示しています。

また、全商品の40%を占めるBグループの商品の売上寄与率は15%です。

そして、Cグループの商品は、
商品構成比が40%あるにもかかわらず、
その売上寄与率はたったの5%しかありません。

したがって、既存商品の改良に関する発明は、
Aグループの商品に集中すべきです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック