経営上の発明のポジション(市場と技術から見たポジション)

下図のマトリックスで、自分の発明のポジションを確認してください。

このマトリックスで、技術と市場のいずれかが新しい分野は、
拡大指向を目的とし他分野です。

なお、技術と市場が新しいかどうかは、
自社を基準に判断してください。

例えば、自社にとって初めての分野は、
すべて新しいものと評価してください。

そして、市場に導入し易い順番は次の通りです。

一番やさしいのが 現有市場-現有技術、

2番目にやさしいのが 現有市場-新技術、

やや難しくなるのが 新市場-現有技術、

最も難しいのが 新市場-新技術 となります。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック