技術特許戦略としての出願計画(3)

出願計画には、長期出願計画と短期出願計画とがあります。
長期出願計画とは、だいたい3~5年を目処に考えます。
短期出願計画とは、それこそ1年ごとに計画するものです。
そして、長期出願計画には、次の点を明確にすべきです。

(1)長期出願計画方針
長期出願計画方針は、自社の将来の発展に必要な
重点開発テーマを対象にするもので、
特許出願を重点開発テーマに意図的に集中・誘導して、
開発者とともに我社の知識マネジメントの実現を目的にする。

(2)重点開発テーマの決定等
重点開発テーマ(開発完了目標年)
a.テーマの内容
b.このテーマを開発すると、会社はどのように成長し、変革されるのか。
c.なぜ今このテーマを開発しなければならないのか。
d.テーマを開発したときの我社の競争力
(特定のライバル社との相対的な力関係も考慮して競争力を検討する)
e.開発終了目標年
f.開発担当責任者
g.知財部担当者

(3)重点開発テーマのコンセプト作り
開発部門のコンセプト作りに知財部も参加し、
知財部が開発コンセプトを理解する。

(4)開発部門に対する知財部のサポート
①重点開発テーマのコンセプトを実現するための
他社技術の調査とパテントマップの作成
②他社との技術格差を作るための出願件数の決定

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック