知的障がい者の方から学ぶ生きがい

日本理化学工業㈱の社長、大山康弘さんが書かれた本の一部を紹介します。

日本理化学工業㈱は、知的障がい者の方をたくさん雇っています。
そんな中で、ある子が失敗をしたので社長は
「そんなこともできないなら先生を呼んで施設に戻してもらうよ」
と言ったそうです。
そうしたら、その子は泣きべそをかきながら
「先生に言いつけないで。ちゃんとやるから」
といって施設に帰るのを嫌がったそうです。

大山社長は、施設で暮らしている方が楽だと思っていたので、
その子の反応を不思議に思ったそうです。

そのことをお坊さんに話したら、
そのお坊さんは次のようなことをおっしゃられたそうです。
本の文章をそのまま引用させていただきます。

「大山さんは、会社の中でそれなりの地位にあるでしょう。
だから、モノやお金には困っていないでしょう。
それで幸せと思っていますか?
大山さん、人間の究極の幸せは次の四つです。
一つ目は人に愛されること、二つ目は人に褒められること、
三つ目は人の役に立つこと、四つ目は人に必要とされることですよ。
愛されることはともかくとして、
褒められたり、役に立ったり、必要とされたりするのは、
まさに仕事で得られるものでしょう?
知的障がい者が施設で大事にされるより、企業で働きたいと願うのは、
社会で必要とされて、本当の幸せを求める人間の証です。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック