マンガ「アサッテ君」に学ぶ

画像

このマンガは、東海林さだおさんが毎日新聞の朝刊に連載している四コマ漫画です。

真ん中の太い線は、私がいれたものです。
実は、太い線の上の二コマは、理屈の世界です。
下の二コマは行動の世界です。

私は、このマンガを、
会社などの新人研修に良く使いますが、
世の中、この太い線を越えられない人が
非常に多いことを教えるためです。

しかも、太い線を越えられない人は、
頭が良さそうに見えるから気をつけろ、
と注意します。
この人達は、いろいろな知識を教えてくれます。

例えば、「鳥は空飛だろう、そんなもの
捕まえられるはずがないじゃないか」とか、
「空を飛ぶ鳥を捕まえられるほど長い竿など世の中にない」
などといった知識を教えてくれます。

知識がない新人は、ものすごく感心してしまいます。
「この人、いろんなことを知っている~。」

反対に、太い線から下の行動の世界で生きている人は、あまり頭が良く見えません。
何かと「なんとかなる~」といって飛びまわっているように見えます。
しかし、結果を残すのは、行動の世界で生きている人たちです。

ですから、新人の皆さんには、
「知識ばっかりで行動ができない人との付き合いはほどほどに」
といったことを教えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック