論理力の訓練「風が吹けば、桶屋が儲かる」

発明能力の基本になるのが、カンと論理思考能力です。
カンについては、またの機会に話します。
ここでは、論理力についてお話します。

論理力は訓練によって養うことができます。
世の中には、論理力を身につけるためのハウツー本がたくさん本屋さんに並んでいます。
どんなことでも同じですが、ハウツー本を読んだからといって、
論理力が身につくわけではありません。

論理力を身につけるためには、「風が吹けば・・・・桶屋が儲かる」
という論理の展開を訓練することです。
そのためには、「風が吹けば」という部分と、「桶屋が儲かる」という部分を、
自分で勝手に決めて、その間の因果関係をどんどん発展させて、
「桶屋が儲かる」という部分に到達する遊びをたくさんすることです。

例えば、「風が吹けば・・・・おれは女性にもてるようになる」という仮説を設定して、
風が吹いて、自分が女性にもてるようになる
というところにたどりつく遊びをすることです。
こんな遊びをしていると、
例えば、電車のつり広告などを見て、論理を展開して、
イメージを膨らませることができます。
そうなると、意外な結論に到達することがあります。

そして、論理力には、ヒラメキも必要であることに気付きます。
ヒラメキだけでなく、たくさんの知識が必要であることにも気付きます。
こんな遊びの中で、知識を充実させ、さらにヒラメキを働かせていると、
「なぜだろう。どうしてだろう。」という気持ちが出てきます。

ここまでくれば、知らず知らずに、自分を勉強の道に導いてくれます。
こんな遊びをしながら、論理力を訓練してみてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック