がんばれ技術者 社会の進化は技術の進歩によってもたらされる

グーテンベルクの印刷技術の発明、ワットの蒸気機関の発明は、社会を大きく変えました。

身近なものでも、新幹線、自動車、半導体あるいは通信技術など、
社会の進化に影響を及ぼした技術は枚挙にいとまがありません。

そして、新技術が開発されて、それが世の中に提案されると、
それにともなって、人の考え方も変化していきます。
つまり、人の価値観などは、技術に先導されて、後からついていくものです。

例えば、印刷技術が開発されたことによって、
書物などによる情報を、多くの人が安く手に入れることができるようになりました。
そのために人の教育レベルも上がり、社会が劇的に変化しました。
蒸気機関などは産業革命のきっかけを作りました。

新幹線、自動車、半導体あるいは通信技術などは、
社会や人間の価値観を変化させ、文化さえも変えてしまいました。

しかし、ここで注目してほしいのは、
どの技術も、最初の一歩はグーテンベルクでありワットであったかもしれません。
しかし、それらの技術をさらに発展させたのは、何千、何万もの無名人です。

無名人が、目前の仕事をライバルと競い合いながら、
こつこつと地道に発展させてきた結果、
今の新幹線、自動車、半導体あるいは通信技術などがあるということです。

技術者は、自分達が社会を進化させ発展させてきたという大局的な見地から
自分を考え、プラドを持ってがんばって欲しいと思います。

なにも、技術者の一人ひとりが、大それたことをしなくても、
確実に社会に貢献しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック