新商品開発の社会貢献

新商品開発とは、社会に新しい価値を提案することです。
新しい価値の提案は、それ自体が社会貢献につながります。

例えば、江戸時代にさかのぼって、駕籠屋さんを例にお話ししましょう。

今までは、ただ単に、人を乗せて運ぶだけの駕籠屋さんしかいなかったとします。

こんな中で、ある駕籠屋が、
「私はスピードでは誰にも負けません。お急ぎの方はぜひお乗りください」
と言いだしました。

また、別の駕籠屋は、
「私は観光名所を巡るのが得意です。いろいろな名所にご案内します。
それだけでなく、各名所の解説もできます。」
と言いだしました。

さらに、別の駕籠屋は、
「私は病人を運ぶのが得意です。スピードを緩めることなく、
病人を傷めず、苦しませることなく、安全に運びます。」
と言いだしました。

どれもお客にとってはありがたいことです。

新しい価値の提案で、お客にありがとうと言っていただくのが、研究開発の社会貢献です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 新商品開発の社会貢献 楽しく、ゆったりと、大らかに生きる  自分の躾/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-06 01:00