夢の実現

特許は経営者だろうと、発明者だろうと、夢を実現するために取るものです。
では、夢とは何でしょうか。
私は、暖炉の火のようだと思います。
暖炉に火をつけるのはそれほど難しくありません。
現在なら、マキに灯油でもかけてマッチをすれば、すぐに火がつきます。
しかし、火を絶やさないためには、こまめにマキをくべ続けなければなりません。
これには根気が必要です。
しかし、マキをくべ続けるだけでは足りません。
マキを集めなければなりません。
そのために、山に行って木を切り倒し、最後にはマキ割もしなければなりません。
夢を実現するには、光り輝く火ばかり見ていてはいけません。
山に行って木を切り倒し、それをのこぎりで小さく切って、さらにマキ割も必要です。
夢を実現する過程はすごく地味です。
なにがなんでもマキをくべ続けることです。
そうしている間に、マキの集め方からその作り方、さらにはマキのくべ方を工夫するようになります。
そして、工夫に成果が出てくると、火を燃やし続けることが楽しくなります。
こうなればしめたものです。
気がついた時には、夢が現実になっているはずです。
夢は追いかけるものではありません。
毎日の地味な活動で、手繰り寄せるものです。
経営者や発明者が特許をとるのは、山にマキを取りにいっている段階です。
そこから夢を手繰り寄せてください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック