アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「技術戦略」のブログ記事

みんなの「技術戦略」ブログ

タイトル 日 時
本邦初公開「開発経営モデル」
本邦初公開「開発経営モデル」   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/01 09:29
アップルはもう下降気味?
 最近、アップルの業績が急減速しているという報道が目につきます。これからアップルがV字回復できるかどうか、私は分かりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/30 14:04
開発テーマは、お客様の目で決めるべき
 開発テーマを、我が社の技術、あるいは現在の業界の技術を基準にして決めると、誰もが同じ技術を基準にしてものを考えるので、その開発テーマに、独自性がなくなってしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/09 10:57
技術マネジメントとは
 開発方針と開発テーマとは、必ずしも一致しません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/16 17:00
自社の得意技術をはっきりさせられますか?
私は、コンサルティングをするとき、 「貴方の会社の得意技術は何ですか」という質問をします。 しかし、即答できる会社は、ほとんどありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/04 13:52
特許の時代的変遷
特許発祥の時代には、国家から特許を戴くありがたいものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/15 15:13
技術特許戦略としての出願計画(4)
短期出願計画では次のことを決めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/22 11:04
技術特許戦略としての出願計画(3)
出願計画には、長期出願計画と短期出願計画とがあります。 長期出願計画とは、だいたい3〜5年を目処に考えます。 短期出願計画とは、それこそ1年ごとに計画するものです。 そして、長期出願計画には、次の点を明確にすべきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 11:27
技術特許戦略としての出願計画(2)
前回は、会社の基本方針を決めるべき、という話をしました。 今回は、会社ではなくて、知財部の基本方針の話です。 例えば、次のようなことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/18 11:42
技術特許戦略としての出願計画(1)
最も重要なことは、自社の知財に対する会社の基本方針を決めることです。 基本方針で大切なのは、次の4つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/17 10:38
これからの知的財産戦略
これからは、特許戦略だけでは足りません。 2012年3月14日のブログで書いた「真似されやすい順序」は、下記のとおりでした。   @ 情報   A 物   B 特許   C ノウハウ   D 人の考え・能力   E 企業文化 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 14:29
これらか求められる知的財産戦略家
これからは、事業戦略・開発戦略・知的財産戦略の一体化が不可欠です。 この一体化というテーマのもとでは、知的財産戦略は経営事項になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 10:45
日本の特許は活かされているのか
東京大学の小川紘一先生が、日本の先端的なデジタル製品の、 世界におけるグローバルシェアの推移を研究され、それを発表しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/15 10:02
模倣品から企業を守るために「真似されやすい順序」を知る
最近は、外国から安い模倣品が洪水のように入ってきます。 これに対抗するために、企業は製品の差別化に努力していると思います。 製品の差別化を考えるとき、真似されやすい順序を知っていると便利です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 17:18
特許出願のノルマは必要か
実は、特許出願のノルマを設定するにも、二通りあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/06 10:53
戦術対応としての「質と量」
2012年2月10日に、 戦略とは、将来の方向性とその着地点を決めることであると説明しました。 そして、戦術とは、戦略で定められた方向と着地点に向かうための方法や手段を決め、 それを使いこなすことであると説明しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/29 13:48
戦略を考えるなら、当たらなくても将来予測は必要
将来予測など、当たる確率は非常に低く、 ほとんど当たらないと思った方が正解です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/20 16:37
新商品開発の社会貢献
新商品開発とは、社会に新しい価値を提案することです。 新しい価値の提案は、それ自体が社会貢献につながります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/14 10:21
がんばれ技術者 社会の進化は技術の進歩によってもたらされる
グーテンベルクの印刷技術の発明、ワットの蒸気機関の発明は、社会を大きく変えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 10:51
戦略と戦術のとらえ方
戦略と戦術については、いろいろなとらえ方があると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/10 10:20
特許制度のアメとムチ
特許というと、 「もしかすると大儲けできるかもしれないありがたい権利」 と考える人が、いるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 13:22
特許請求の範囲を作るときのアプローチの方法
特許庁に提出する特許書類の中で、特許を取りたいところはどこかを、 はっきりさせるのが特許請求の範囲の欄の記載になります。 そして、この特許請求の範囲の欄に記載された内容が、 特許権の権利範囲ということになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/02 16:03
特許庁に提出しない特許書類作成のお勧め
私どもの事務所では、特許庁への提出書類(明細書)を発明者とともに作ります。 発明者と一緒になって作るといっても、明細書の全部を一緒に作るわけではありません。 明細書の中の「特許請求の範囲」という欄だけを一緒に作ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/01 10:43
なぜ企業は、開発をしなければならないのか
開発はなぜ必要か? という質問にたいして、どのように答えますか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 11:26

トップへ | みんなの「技術戦略」ブログ

楽しく、ゆったりと、大らかに生きる  自分の躾 技術戦略のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる