アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「仕事」のブログ記事

みんなの「仕事」ブログ

タイトル 日 時
本邦初公開「開発経営モデル」
本邦初公開「開発経営モデル」   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/01 09:29
開発は技術者の仕事ではない。社長の仕事だ!
 開発は技術者の仕事ではありません。社長の仕事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/31 09:52
ヒット商品は200%頭の中で作られる
 開発というと、実験をやったり試作品を作ったりする光景を思い浮かべるかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/29 10:48
日本で作ってもよいものと、作ってはいけないもの
 コモディティ化された商品は、ニッポンで作るべきではなく、外国から輸入すべきものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 09:40
人工的なものは、すべて人の頭に描かれたものである
 人の頭に描かれずに、世に出てきたものなどありません。ですから、新しいことをやろうと思ったら、先ず頭に描くことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 09:52
開発には3つの種類があり、それらのマネジメントはすべて異なる
 開発の種類は次の3つです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/18 10:29
開発の最大の敵は現業
 開発には、いろいろな障害がともないますが、実は、最大の敵は現業なのです。なぜなら、今日の利益を生むのは現業であり、当面の開発業務は利益を生まないからです。したがって、何かにつけて、現業が優先され、開発は二の次にされます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/17 17:51
特許を取るのが目的ではない。商品を売るのが目的である
 世の中に、特許を取るために開発しているのではないかと考えさせられる発明者がいる。本末転倒も甚だしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/10 13:23
開発テーマは、お客様の目で決めるべき
 開発テーマを、我が社の技術、あるいは現在の業界の技術を基準にして決めると、誰もが同じ技術を基準にしてものを考えるので、その開発テーマに、独自性がなくなってしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/09 10:57
「あ〜したい」「こ〜したい」の想いは企業経営の原点
 人間が、他の動物と異なり、飛躍的に進化してきたのは、「あ〜したい」「こ〜したい」との想いが、強かったからだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/21 10:07
分かったようで分からない「ビジネスモデル」の意味
 最近、いろいろなビジネス書で、ビジネスモデルをしっかり構築しろとか、〜社は良いビジネスモデルを考えたから成長できたなどと言われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/20 09:06
生産人口比率から経済を読む
 15歳〜65歳の人を働ける人としてとらえて、これらの人を生産人口と言っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/13 10:30
社内の開発テーマが減っている理由
(理由1)  企業は、現状の商品を売ることにきゅうきゅうとしていて、新商品開発のゆとりがなくなってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/11 13:42
中小企業はデジタル家電にかかわるべきではない
 デジカメや薄型TVなどは、今年の春に売り出されたものが、もう半額になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/10 15:56
「新幹線 お掃除の天使たち」は、なかなかよい本ですヨ!
 新幹線をお掃除しているいわゆる「おじちゃん おばちゃん」の話です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/07 18:38
クルマがただになる日
 今、グーグル、ヤフーあるいはマイクロソフトなどの広告プロバイダーによる広告戦争が、時代をとてつもない方向に導いています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/22 10:37
新商品の売りは何かを10秒で言えるか
 「新商品の売りは何ですか?」と質問すると、10分、20分もかけて説明する人がいます。これは非常に問題です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/21 12:47
テーマ設定の善し悪しで開発成果が違ってくる
 今、自分たちが進もうとする方向をどのように設定するかによって成果が全く違ってきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/19 14:48
『来るぞ来るぞ!』と言われる社会現象はほとんど来ない
『来るぞ来るぞ!』と言われる社会現象はほとんど来ない ★日本一聞き出し上手な特許事務所★ ベル特許事務所  http://www.bellpat.com ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/09 16:36
脳みそに汗する社員を大切に
脳みそに汗する社員を大切に ★日本一聞き出し上手な特許事務所★ ベル特許事務所  http://www.bellpat.com ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/08 12:41
「良い忙しさ」と「悪い忙しさ」
 同じ忙しさでも、「良い忙しさ」と「悪い忙しさ」があります。  良い忙しさとは、進むべき方向性を明確にして、それにまい進している状態の忙しさです。  悪い忙しさとは、どちらの方向に進むかはっきりせず、ただ目前のことを処理するのに右往左往している忙しさです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/22 17:11
考えていることは必ず実現する。でも、考えて考え抜いたものしか実現しない
例えば、自分や社長などになりたくない、と考えている人はまず社長にはなりません。 たまには、やむを得ずに社長にさせられた、などという人もいます。 しかし、それは極めてまれなことだと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/03 16:16
「お忙しいですか?」「ええ、忙しくて!」は本当かしら
私は、いろいろな人にお会いします。 お会いしたとき「お忙しいですか?」とお聞きすると、 ほとんどの人が「ええ、忙しいです!」と答えます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/27 09:21
他人に感謝できない人は独創性を発揮できない
人は、自分だけで独創性を発揮させることはできません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 11:49
頭が良いとか悪いとかを決めるのは何に?
ひとによって、「この人は本当に頭が良いな」と思うことがあります。 反対に「この人、ものを考えることができるのかしら」と思うこともあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/25 10:55
シャープの現状から思うこと
製品戦略は会社の経営の中で、最重要課題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/24 13:13
人生に理屈は不要でも「自分はこんな生き方をしたい」というビジョンは必要
以前のブログで、人生に理屈は不要ということを書きました。 確かに、人生とは何かについて、理屈を考えても意味がないと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/18 16:09
創作する立場と評価する立場はあまりにもちがう
人が創作したものを、よってたかって評価し、 挙句の果てに、創作の変更を求めることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/14 13:50
全員の賛成などいらない
何かを決めようとしたとき、全員の賛成を求めることがあります。 決定事項にもよりますが、全員の賛成が必ずしも最善とは限りません。 それどころか、経営の中で、生き残りをかけるような事項に関しては、 全員の賛成はかえって弊害になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/13 17:04
ブレストをアイデア出しに使い、特許屋を利用してさらにアイデアを発展させる方法
ブレーンストーミング(ブレスト)は、多くの方が知っていると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/27 16:47
日本人のプライドを傷つける貿易赤字
いずれ来るだろうなと思っていた貿易赤字がいよいよ現実になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/23 15:51
情報量が多ければ、間違いのない意思決定ができか?
この質問に対して、私は、ノーと答えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/09 16:25
阿川佐和子さんの本の紹介 「聞く力」心をひらく35のヒント
阿川佐和子さんは、作家の阿川弘之のお嬢さんです。 といっても、1953年生まれのベテランのお嬢さんです。 30回以上もお見合いをして、初対面の人と話をするコツを無意識のうちにつかんだ、 と冗談でおっしゃっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/27 09:44
創造性を豊かにする雑学
ベル特許事務所は、中小企業のお客様が圧倒的に多い事務所です。 中小企業のお客様とたくさんおつき合いをしていると、 技術分野が多岐にわたることになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/24 14:30
海音寺潮五郎が言う 英雄・豪傑・天才
今は亡き海音寺潮五郎という小説家が、 英雄、豪傑、天才について次のように言っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/19 14:36
天才は99%の汗と、1%のインスピレーションからなる
これはエジソンの言葉です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/18 10:05
世の中に出回っている「発想法」は使えるか
書店に行くと「発想法」に関する本がたくさん並んでいます。 そこには、いろいろな手法が書かれていて、 その通りにやれば、いくらでもアイデアが湧き出てくるような錯覚に陥ります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/17 16:15
社長でなければ使えない「10:80の経営原則」
20:80というパレートの法則があります。 この法則は、ある特定の現象が発生したとき、 たった20%の要因が、現象発生の80%に影響を及しているといった法則です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/12 11:34
自分で問題を見つけて、自分で解決するとは?
技術者が100人いたとすると、自分で問題を見つけて自分で考えられる人は、 15人しかいません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/11 11:41
損しちゃう人と、得しちゃう人
学校の勉強は知識を習うものです。 だから、ある程度正解があります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/10 10:46
元プロ野球審判員の名言「人間は必ず間違える」
プロ野球の元審判員で山崎夏生さんという方がいらっしゃいます。 この方が、自分の体験をもとにして「人間は必ず間違える」と言うことを、 日経新聞のコラムに書かれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/09 13:55
相撲取りはデブか?
「相撲取りはデブか?」という質問を受けたら、貴方はどのように答えますか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/06 13:12
フォードは、なぜゼネラルモータズに負けたのか
メチャクチャ古い話をさせてもらいます。 ヘンリー・フォード1世は、自動車を、いわゆる流れ作業で生産し、 今まで2000$で売られていたものを、半値以下の950$で売り出しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/05 10:56
正しいとは何だろう
次のかっこ内に漢字を入れて、四文字熟語を完成さてください。 (  )肉(  )食 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/29 10:45
自社の常識は、他社の常識とは限らない
常識というのがけっこう曲者で、 何をもって常識というのか、人によってまちまちなので、 ハッキリした基準がありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/28 10:14
言葉の意味を決めつけたとたんに創造的思考は停止する
人は、頭の中で言葉を使ってものごとを考えます。 もし、頭の中に言葉がなければ、それはボーっとしている状況です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/27 15:29
情報の活用
情報はどんなにたくさん収集しても、 それが自分の行動に結びつかなければ意味がありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/26 10:31
ゲームの理論(囚人のジレンマ)
共犯者の二人が警察官に3つの条件を提示され、 どれかを選択するように言われました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/25 13:53
人生はすべて自分か決めたとおりになる
生まれたての赤ん坊も、 一人で札幌行きの飛行機に乗って、 札幌に行くことができます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/22 09:53
生き残りをかけた競争
「生き残るためには、強くないとダメか?」 この質問に対する答えは「No」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/21 09:37
未来を創る
P.Fドラッガーは「未来は知りえない」とはっきりいっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/19 14:58
大変化は小集団からひそかに始まる
生物の変化の過程を紐解くのに化石が利用されます。 しかし、変化の途中と思われる化石はほとんど発見されていないそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/18 14:47
人生にも主役と脇役がいる
名脇役という言葉があります。 実業界でも名脇役の話をよく聞きます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/06/14 10:43
コツのつかみ方
読売巨人軍の一軍戦略コーチ 橋上秀樹氏の言葉。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/12 13:55
大きな進化の過程には、常に大異変がある
現在の資本主義の行き詰まりは、大きな不安材料になっています。 この将来に対する不安感が、さらに資本主義を行き詰らせるという 負のスパイラルにおちいっているのが現在だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/08 11:05
自己啓発の原点
自己啓発をするためには、どのようなことがあっても、 まず、自分を褒めることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/07 10:05
反省は必要、でも後悔は不要
後悔とは、辞書によると、 「自分のしてしまったことを、後になって失敗であったと悔やむこと」 とあります。 失敗を後からどんなに悔やんでも、 その失敗が消えることはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/05 13:45
知識社会の製造プロセス
製造プロセスを考えると、次のようになります。 @ ビジネスモデルを構築 A 開発プランの作成 B 製品の設計 C 部品の製造 D 部品を組み立てて完成品の製造 E 販売システムの構築 F お金の対策 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 09:57
創造がもたらすもの、それは変化
誰かが、何かを創造したとします。 その創造をもとにして、必ず何かが変化します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/01 16:24
夢を語れない発明では儲けにつながらない
発明で夢を語るとは、その発明が商品化されたとき、 お客にどんな形で喜んでもらうのか、 それによって、会社にどのような成長と変革をもたらすのかを、語ることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 16:22
創造的人間とはこんな人
創造力を発揮できるのは、素晴らしいことで、 誰もが当然にできることではありません。 そこには訓練が必要になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/30 17:13
自動車業界の部品の共通化は部品メーカーの創造性を阻害する
今、自動車業界では、 自社のクルマの部品を共通化することが大きなテーマになっています。 新聞紙上では、他社のクルマとの間でも部品の共通化を図るということが 報道されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/29 10:17
完璧主義か拙速主義か
完璧主義とは、すべてにおいて100%の達成感をえなければ、 仕事が完成したとはいえないと考える考え方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/28 14:55
他人にアドバイスすることの難しさ
他人にアドバイスするとき、アドバイスする立場の人は、 相手のことを思って親切心でアドバイスすることがほとんどだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/25 14:09
人生は、先が見えないからおもしろい
先が見えないと、不安になります。 しかし、先が見えてしまったら、あまり面白くありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/23 15:57
技術特許戦略としての出願計画(4)
短期出願計画では次のことを決めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/22 11:04
技術特許戦略としての出願計画(3)
出願計画には、長期出願計画と短期出願計画とがあります。 長期出願計画とは、だいたい3〜5年を目処に考えます。 短期出願計画とは、それこそ1年ごとに計画するものです。 そして、長期出願計画には、次の点を明確にすべきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 11:27
技術特許戦略としての出願計画(2)
前回は、会社の基本方針を決めるべき、という話をしました。 今回は、会社ではなくて、知財部の基本方針の話です。 例えば、次のようなことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/18 11:42
技術特許戦略としての出願計画(1)
最も重要なことは、自社の知財に対する会社の基本方針を決めることです。 基本方針で大切なのは、次の4つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/17 10:38
特許出願計画のすすめ
発明が場当たり的に出てくるのに任せて、 特許出願をしている会社をけっこう見かけます。 こんな会社の知財部に限って、 独善的な目標件数(ノルマ)を設定していることが多いように思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 17:31
知的財産と知的財産権とは同じではない
知的財産とは、あくまでも人の頭脳から生まれた創作物を言います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 17:07
真似されると、真似された側に進歩が生まれる
全日本女子バレーチームの監督と、 元選手および現役選手の対談が、テレビで放映されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 18:43
天職とは
自分にあった職業に就きたいと思っている人がほとんどだと思います。 また、自分にあった天職が、 どこかに必ずあるはずだと思っている人もいるかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/10 09:32
経営戦略上の発明のポジション
発明が商品化されたとき、 下図の経営戦略上の位置づけはどうなるのかを あらかじめ検討しておくべきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/09 14:47
経営上の発明のポジション(収益性から見たポジション)
会計上の総利益は、粗利×量で決まります。 したがって、総利益を多くするためには、 粗利を大きくするか、あるいはたくさんの量を売るかしかありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/08 11:44
経営上の発明のポジション(売上から見たポジション)
下図は、全商品のたった20%のAグループの商品で、 全売上の80%を売り上げていることを示しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 13:23
経営上の発明のポジション(市場と技術から見たポジション)
下図のマトリックスで、自分の発明のポジションを確認してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 11:52
経営上の発明のポジション(開発課題から見たポジション)
発明を完成した時点で、経営上の発明のポジションを はっきり意識しておく必要があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/01 10:07
発明者の夢やロマンを育むための知財担当者の心構え(3)
知財担当者は、自分達が日本を救うという気概を持つべきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 10:36
発明者の夢やロマンを育むための知財担当者の心構え(2)
昨日にも書いたように、知財担当者は、 法律や特許庁の取り決めに縛られて毎日仕事をしています。 そのために、知らず知らずに頭が硬直化し、創造的な能力が低下してしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/26 10:31
発明者の夢やロマンを育むための知財担当者の心構え(1)
一番気をつけなければならないのは、発明者の方で、 特許を取るべき発明が完成しているとは限らないということです。 私が発明者に接して感じることは、この点なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/25 16:11
発明者の夢やロマンを育むのがこれからの知財担当者の仕事
弁理士を含めた今までの知財担当者は、 法律や特許庁を相手にした手続を主な仕事にしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/24 16:01
スプレーも缶切りも戦争の産物
殺虫剤などを噴霧するスプレーは、 実は、アメリカが第2次大戦中に開発したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 11:35
知財部で企業内ベンチャーの立ち上げを企画しませんか
現状の延長線上にはないアイデアを社内から募集してください。 そして、応募されたアイデアを、とりあえず特許調査してみましょう。 これが第1フェーズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 17:27
知財部は日本を活性化するために立ち上がるべきだ
現在の日本の停滞感を払拭するためには、 技術者の創造性に頼るしかありません。 そのためには、技術者を元気にさせなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/17 13:36
なぜ知財部に発明が上がってこないのか
いろいろな会社で聞き取り調査したところ、 自社に役立つアイデアを持っていると答えた人の数が、 出願件数よりも上回っていることが多くありました。 極端な場合に、アイデアを持っている技術者の数が、 出願件数の6倍にも達していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/16 12:03
柳生家の家訓 小才・中才・大才(人とのおつき合いを大切に)
柳生十兵衛で知られる柳生家の家訓に「小才・中才・大才」というのがあります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/13 15:34
企業は「危険な同質化集団」
企業は、目指す目的が統一されて始めて成り立ちます。 企業は、基本的に価値観を同じにする者の集団、 すなわち同質化された者の集団だからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/12 11:06
「お客様は神様」の構図
市場は、たった3つの要素からなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/11 09:31
企業における知的財産部の仕事とベル特許事務所のニュービジネス
X会社の技術者150人に聞きました。 「あなたはもっと創造的な活動をしたいと考えていますか?」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/10 10:25
白けは禁物
私の友人でビオラを弾く男がいます。 彼は時々弦楽4重奏をするそうですが、 4人の中で一人でも白けてつまらなそうな顔をしている人がいると、 いい音が出ないそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 15:16
アイデアを発展させる特許出願
貴方の頭の中にあるアイデアをさらに発展させるためには、 そのアイデアを頭の外に出さなければなりません。 頭の外に出すとは、人に話をしたり、ノートに書いたり、 図面を書いたりすることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 15:43
グローバル化の中での特許戦略
堺屋太一氏によれば、 国際化とは、自国の主権と国境を維持しながら、 各国がお互いの交流を頻繁にさせることであり、 グローバル化とは、国際間の国境が完全に取り払われてしまう現象を言うそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 15:42
会社は大きく2つのタイプに分けられる
世の中の会社は、大きく分けると、 見込み形態の事業と受注形態の事業の2つになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 10:31
ベル特許事務所の得意技
ベル特許事務所の得意技は、「日本一の聞き出し上手」です。 聞き出し上手とは、単なる「聞き上手」とは異なります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/02 11:11
松下幸之助さんの「社会の変化に対応する方法」
あるとき、松下幸之助さんに、社員の方が質問したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/30 09:39
技術者の活性化
これからは個人重視という傾向が会社の中にも押し寄せてきます。 そのために、技術者一人ひとりが、会社という仕事の場で充実感が得られなければ、 会社は活力を失います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/29 10:45
戦略的な課題設定
トランジスターを開発したショックレーは、 なぜトランジスターを開発できたのかという質問に対して、 「上司に恵まれたことと、ラッキーが幸いした」と答えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 14:01
意図して発明を生み出す
グローバル化された企業間競争を勝ち抜き、会社を利益誘導するためには、 従来の特許実務のやり方を変える必要があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 12:02
情報化社会は市場優位の社会
知的財産戦略を考えるためには、 情報化社会における市場優位社会というものを理解しておかなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/23 18:05
経営者に対する知財のアンケートはあてにならない
経営者が知的財産について何を求めているかというアンケートを時々みかけます。 そして、ほとんど場合、「ロイヤリティ収入を増やしてほしい」という 経営者の答えがトップを占めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 13:21
知的障がい者の方から学ぶ生きがい
日本理化学工業鰍フ社長、大山康弘さんが書かれた本の一部を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/12 09:49
マンガ「アサッテ君」に学ぶ
このマンガは、東海林さだおさんが毎日新聞の朝刊に連載している四コマ漫画です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/08 11:44
新商品比率が10〜30%の会社が最も業績が良い
創造力に満ち溢れ、はつらつとした活気のある会社にするためには、 新商品が欠かせません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/07 14:25
洞察力とカン
慶応大学の名誉教授の清水龍塋先生の本を読んでいたら、 洞察力について、次のように書かれていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/05 09:37
仕事の勉強と学校のお勉強との違い
仕事をするためには、勉強が必要です。 しかし、勉強と言っても、学校のお勉強とは違います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/02 10:34
声優さんのプロの技
私が知っている声優さんがいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/01 10:09
二者択一に真剣に迷ったときはサイコロの目で決める
二つのうちのどちらかを選ばなければならないときに、 迷いに迷ったときには、サイコロの目で決めるくらいの割り切りが必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 11:18
ニワトリが先か、タマゴが先か
世の中に、ニワトリが先か、タマゴが先か、良く分からないことがたくさんあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 14:08
貴方は、重厚長大タイプですか、軽薄短小タイプですか
一時期、産業界で、 「重厚長大はもう駄目だ。軽薄短小でなければ生きていけない」 などと言われました。 このときの重厚長大とか、軽薄短小とかという言葉は、 会社が扱っている商品のことを指していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/22 15:37
戦略を考えるなら、当たらなくても将来予測は必要
将来予測など、当たる確率は非常に低く、 ほとんど当たらないと思った方が正解です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/20 16:37
自ら問題を見つけ、それを自ら解決できる人はごく少数
技術者を対象にしたアメリカの統計があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/15 17:08
戦略と戦術のとらえ方
戦略と戦術については、いろいろなとらえ方があると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/10 10:20
失敗を許すゆとり
最近のテレビで、企業などのトップが、報道陣を前にして、 深々と頭を下げている場面を頻繁に映し出されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/09 09:55
楽しさにも2種類ある
私は、仕事を楽しんでいるタイプではないかと思っています。 このようなことを人に言うと、 「いいですね。楽しみながら仕事ができるなんて!」などと言われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/08 16:30
チームプレーは仲良しから生まれるとは限らない
チームプレーと、仲良しとは、必ずしも一致しません。 仲が悪くてもチームプレーは可能です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/06 17:41
ジャイアンツの元監督 長嶋茂雄さんの論理的思考能力
長嶋茂雄さんは、カンピュータと言われ、ものごとを論理的に考えるよりも、 勘に頼った考え方をする人、と言ったイメージが強いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/03 16:39
紙のノートが売れている
2012年1月24日の日経新聞に、「社会人、ノート回帰」というタイトルで、 今、ノートを買い求めるビジネスパースンが増えている、 ということが紹介されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/31 16:30
努力はうそをつかない。非努力もうそをつかない。
イチロー選手などのアスリートが、よく「努力はうそをつかない」と言います。 私も、努力はうそをつかないと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/30 10:44
社会変化を予測する「水溜まり」論
私は、社会現象を予測するのに、 自然の原理原則が役に立つと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/27 10:15
複雑化社会にどのように立ち向かうのか
現在の社会は、本当に複雑な社会だと思います。 でも、一言で「複雑な社会」と言うけれど、 複雑化とはどのようなことでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/26 11:58
「考えている」だけではダメなんです
人に説教をするときに、「少しは考えろよ」などといいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/25 11:56
日本人の心 「道」が世界を制する?
今、資本主義が行き詰っています。 誰もが、「何かがおかしい」と感じていると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 11:24

トップへ | みんなの「仕事」ブログ

楽しく、ゆったりと、大らかに生きる  自分の躾 仕事のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる