アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「技術者」のブログ記事

みんなの「技術者」ブログ

タイトル 日 時
本邦初公開「開発経営モデル」
本邦初公開「開発経営モデル」   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/01 09:29
開発は技術者の仕事ではない。社長の仕事だ!
 開発は技術者の仕事ではありません。社長の仕事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/31 09:52
技術立国が叫ばれながら、イノベーションの経営について解説した本がない不思議!
 イノベーションについて、経営的な観点から解説した本がほとんどありません。かなり長い間、技術立国が叫ばれていながら不思議なことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/16 12:06
トップダウンの開発が求められている
 現在の開発環境では、技術者のレベルで開発テーマを決定するのはかなり難しくなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/12 10:23
自分を成長させる開発道
 日本人は、「日本の技術は優れている」と言われると、ものすごく元気が出るんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/28 13:20
専門分野にこだわるな
 技術者にお会いすると、自分の専門分野にやたらにこだわる人がいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/15 16:53
発明のコンセプト作りのために特許明細書を書く
特許制度の歴史は200年以上になります。 200年以上の歴史の中で、世界の各国が多くのエネルギーを注いできたのが、 発明をどのようにとらえ、それをどのように表現すればよいかということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/20 17:34
発明のための公式
「発明をするための公式などあるのか?」 と疑問を持つ人がいると思います。 確かに、数学的な意味での公式などあり得ません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/19 15:32
社長! 脳ミソに汗をかける社員を見つけるのが急務です
社長は額に汗して働く社員が大好きです。 例えば、社員のA君に仕事を頼んだとします。 その仕事をA君が徹夜をして仕上げたという状況を想定してみてください。 多くの社長は、「えっ! 徹夜までしたのか〜。よくやってくれた」と言って喜ぶはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/10 17:07
技術者は呼び水さえあれば、どんどんアイデアを湧出させる
技術者のすごいところは、呼び水があれば、 どんどんアイデアを湧き出させることができる点です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/06 17:39
中小企業が手を出すと危険な開発分野
中小企業には、手を出すと危険な開発分野がありますが、それは次の4つです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/31 13:28
考えていることを、文字に書き、絵で表すようにすれば頭が良くなる
私は、技術者の方を集めて、「発明をして特許を出す」 という仕事をさせていただいています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/29 12:06
技術者が特許屋を活用してアイデアを発展させる方法
特許屋を利用するためには、特許屋の特性を知らなければなりません。 特許屋にはいろいろな得意がありますが、それを箇条書きにしてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/28 13:06
ブレストをアイデア出しに使い、特許屋を利用してさらにアイデアを発展させる方法
ブレーンストーミング(ブレスト)は、多くの方が知っていると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/27 16:47
知財担当者は、発明者をワクワクさせながら発明を聞き出せ
発明者は、毎日「あ〜だ こ〜だ」と考えながら発明という一つの結論に到達します。 どんな技術者でも、自分の発明を語りたがっています。 自分の発明を褒められれば、それこそ楽しそうな顔をして、発明にいたる苦労話をしてくれることが多いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/22 10:14
発明能力を訓練するために必要な発明の原理
実は、発明能力は自分の力で手に入れられるものです。 しかし、発明能力を身につけるためには、次の2つの発明の原理を知らなければなりません。 この2つの原理は、本当に昔から、たくさんの人が言ってきたことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/21 09:41
技術者は創造的な活動に飢えている
私は、技術者を対象にした社内研修をたくさんします。 そのときに、独特の方法でアンケートをとります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/10 09:21
開発には、二通りのタイプの技術者が求められる
将来のテーマに対してほとんどの人は、仮説でものごとを考えます。 しかし、一概に仮説で考えると言っても、人によってその考え方が違ってきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/08 16:55
特許出願で仮説思考を養う
将来を予測することはほとんど不可能です。 そこで、人は将来を仮説で考え、自分で設定した仮説に基づいて将来設計をします。 しかし、仮説を立てようとしたとき、自分の得意なものの見方で考えたり、 あるいは過去のトラウマにとらわれたりします。 こうなると、新しい考え方ができなくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/07 10:17
どんなに素晴らしいアイデアでも、すでに知られている技術の新しい組み合わせである
どんなに素晴らしいアイデアでも、世の中に全くなかったものなど、 ほとんどと言っていいほどありません。 それら素晴らしいアイデアは、すべて、すでに知られている技術の新しい組み合わせです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/03 11:00
技術者は、アイデアを思いついたら何とか特許にまとめなさい
特許にまとめるとはどういう意味があるのか。 このブログでは、何回も言っていますが、 自分の頭に浮かんだアイデアは、それを一度外に出さないと、絶対に発展しません。 アイデアを頭の外に出す手段としては、いろいろあります。 例えば、ノートに落書きしたり、図面を書いたり、 人にしゃべったり、それこそいろいろあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/02 16:45
商品開発のコツ「テーマをいつも新鮮に受け止める」
同じ開発テーマに長いこと付き合っていると、 その開発テーマに何の疑問も持たなくなってくることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/01 09:29
技術開発は非まじめに!
非まじめという言葉を最初に使われたのは、 ロボット工学で有名な森政弘先生だと思います。 確か、「非まじめのすすめ」という本のタイトルがあったと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/31 09:53
特許は「日本復活」を大義名分にすべきだ!
財務省が7月25日に発表した貿易統計速報によると、 日本の貿易収支が2兆9千億円に達し、半期ベースでは過去最高とのことでです。 その要因は、円高による燃料の輸入拡大など、いろいろ言われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/30 18:30
「日本の技術は素晴らしい」という世界の評価を得るための開発の「理念」あるいは「大義名分」
何事においてもそうですが、そこを褒められると元気が出るというものがあります。 日本人は、「日本の技術は素晴らしい」と世界の人から褒められると、 理屈ぬきでうれしくなります。 このことは、日本を復活させるヒントになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/25 13:23
王道を歩む技術開発
技術開発の本当のテーマは、人間生活を豊かにすることです。 この気持ちを忘れると、小手先の開発に終わってしまって、 本当の開発ができなくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/23 16:56
自分で問題を見つけて、自分で解決するとは?
技術者が100人いたとすると、自分で問題を見つけて自分で考えられる人は、 15人しかいません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/11 11:41
相撲取りはデブか?
「相撲取りはデブか?」という質問を受けたら、貴方はどのように答えますか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/06 13:12
特許を取るときの発明者の心得
発明者は、 「俺の発明はこんなに素晴らしい」 と訴える力が必要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/20 10:56
アイデアを生むニュートン思考
ニュートンにある人が尋ねたそうです。 「なぜ貴方はそのようなことを考えられたのですか?」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/13 14:06
発明者の夢やロマンを育むのがこれからの知財担当者の仕事
弁理士を含めた今までの知財担当者は、 法律や特許庁を相手にした手続を主な仕事にしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/24 16:01
企業における知的財産部の仕事とベル特許事務所のニュービジネス
X会社の技術者150人に聞きました。 「あなたはもっと創造的な活動をしたいと考えていますか?」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/10 10:25
アイデアを発展させる特許出願
貴方の頭の中にあるアイデアをさらに発展させるためには、 そのアイデアを頭の外に出さなければなりません。 頭の外に出すとは、人に話をしたり、ノートに書いたり、 図面を書いたりすることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 15:43
ベル特許事務所の得意技
ベル特許事務所の得意技は、「日本一の聞き出し上手」です。 聞き出し上手とは、単なる「聞き上手」とは異なります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/02 11:11
特許出願のノルマは必要か
実は、特許出願のノルマを設定するにも、二通りあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/06 10:53
本田宗一郎さんの凄さ「本質を見抜く力」
私はある会社の社内研修に呼ばれました。 そのとき、私が前座で、その日の主役が、 ロボット工学のオーソリティーである森政弘先生でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/16 10:56
自ら問題を見つけ、それを自ら解決できる人はごく少数
技術者を対象にしたアメリカの統計があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/15 17:08
新商品開発の社会貢献
新商品開発とは、社会に新しい価値を提案することです。 新しい価値の提案は、それ自体が社会貢献につながります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/14 10:21
がんばれ技術者 社会の進化は技術の進歩によってもたらされる
グーテンベルクの印刷技術の発明、ワットの蒸気機関の発明は、社会を大きく変えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 10:51

トップへ | みんなの「技術者」ブログ

楽しく、ゆったりと、大らかに生きる  自分の躾 技術者のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる